数万円程度のいわゆる少額融資は、手軽に借りて返せることから人気があります。
銀行や消費者金融だと審査は避けられませんし、収入や信用を証明しないと借りることはできないです。
ただ、審査なしの少額融資を謳う金融会社もあるので、信用面で借入に自信がない人達にとって魅力的です。
本当に審査なしなのかという疑問は生じるにしても、借りられるなら少額融資を利用したい人は少なくないはずです。
実際のところ、少額融資でも審査なしは貸付ける側にリスクがありますから、全く何もないというのは考えにくいといえます。
当然ながら本人確認書類の提出を前提として、収入証明の提出や在籍確認を行うのが一般的です。
これは貸付けのリスクを減らすのが目的で、利用者を信用した上でお金を貸す為に必要不可欠なことです。
つまり、初回の利用なのに審査なしの少額融資があるとしたら、借りる側にもかなりのリスクがあると考えるのが妥当です。
例えば金利が高額に設定されていたり、何らかの担保が求められることになると思われます。
いずれにしても、審査なしの少額融資は極めてマイナーで主流から外れるので、余程信頼できる金融会社でなければ利用するのは難しいでしょう。
それでも前向きに利用を検討するというのであれば、リスクを負う覚悟必要になります。
もし現実的な審査なし少額融資があるとしたら、既にローンやキャッシングを活用していて、付随するサービスが利用できる場合が考えられます。
前提となる信用が認められている状態なので、厳密には事前に審査が済んでおり、以降はいつでも少額融資を利用できると捉えるのが正確です。
このように、全く何もなしにお金を貸そうとする金融会社は常識はずれですから、基本的には信用を認めてもらう手続きが必要だと理解することが重要です。
個人間なら、付き合いの信用で少額を貸し借りすることはあるでしょうが、それは融資ではないので金融会社を利用するのとは根本的に異なります。
身元や収入を確認せず融資を決める金融会社はあり得ないと思われますが、美味しい話があるなら興味を持つのが普通ですし、リスク込みで目を通してみる価値はあります。ブラック融資

PAGE TOP
MENU